オフィス移転は耐震構造が施された建造物へ

オフィスを移転する時に、絶対にぶれてはいけないことがあります。
それは、「なぜ移転するのか?」という根本的なテーマ。
その「なぜ」から外れると、莫大なコストをかけてもオフィス移転は失敗します。

最近のオフィス移転の理由には、事業拡大より賃貸料見直し、コスト削減のためという、消極的な理由から移転を考える企業が多くなっているようです。

また、中には賃貸しているビルそのものの改修や耐震補強、建て替えなどというケースもあるでしょう。

一般的に、物件を探すために連絡した不動産会社は3社以内という企業が多いようです。

確かに、数多くの不動産会社に依頼しても収集が付かなくなる恐れもあります。
3社以内というのは。妥当なところかもしれません。

何度もいうようですが、移転には相当なコストがかかります。
しかし、コストを考慮することも非常に重要ですが、オフィス環境も充分に考慮したいものです。

来客の多い会社や接客を主とする会社では、交通の便も充分に考慮しなければなりません。
銀行や郵便局も不便のない程度が好ましく、車の出入りの便も考慮するとベストでしょう。

新築ビルならだいじょうぶなのですが、地震対策がしっかりと施されているかどうかということも、重要なポイントです。

会社に被害が出てからでは取り返しが付きません。
あらかじめ耐震構造を掌握しておくことは何よりも大事なことです。

詳しいことは賃貸オフィス検索サイト【オフィス移転navi】が参考になります。

Leave a comment

世田谷で注文住宅を建てる前に住宅展示場のご見学を

理想の住まいのために注文住宅をお考えの皆さん、住宅展示場へ見学に行かれましたか?
住宅展示場へ行けば、さまざまなハウスメーカーのおすすめ商品をいくつも見学することができます。
また住まいづくりのヒントもたくさん得られるので、注文住宅を検討されているなら住宅展示場へ足を運ぶことをおすすめします。

世田谷には「駒沢公園ハウジングギャラリーステージ1」という展示場があります。
こちらは大手ハウスメーカーのおすすめ商品を15点以上展示しているので、マイホームにしたくなるタイプが見つかるかもしれません。
それぞれに違った魅力がありますので、現物を見て比較しながら検討できます。
現在見ることができる商品は駒沢公園ハウジングギャラリーステージ1のホームページで公開されていますので、1度チェックしてみてください。
世田谷 住宅展示場

駒沢公園ハウジングギャラリーステージ1のサイトは>>こちら

こちらは年中無休で見学することができますので、お休みの日に気軽に行けるのがうれしいですね。
電車や車でアクセスしやすいので、ショッピング等のついでに気軽に立ち寄ることもできます。
特に世田谷で暮らしたいと考えている方は、街との調和も考えながら注文住宅を見学してみてください。
きっと具体的なイメージがわき、素敵な住まいを建てることができますよ。

Leave a comment

杉並区の不動産情報は地域密着型の不動産屋さんで!

http://www.suginami-fudousan.com/
東京都杉並区は不動産の多いエリアです。
気に入った物件がすぐに見つかりそうですが、物件探しには情報収集が必要です。
物件やその周辺エリアについて不動産屋さんにいろいろと教えてもらうことで、「ここに決めて良かった」と思える住まいが見つかるのです。

杉並区で不動産を探すならセンチュリー21グループの「総合住販」がおすすめです。
センチュリー21総合住販は地域密着型の不動産屋さんです。
杉並区内の一戸建ての物件情報が豊富で、新築・中古ともに多数用意されています。
物件情報はシンプルで分かりやすく、間取り図や周辺の写真などが掲載されているのでイメージもつかみやすくなっています。
通勤に便利な駅から10分以内の物件も豊富ですので、働き盛りの世代にもうれしい物件がたくさん揃っています。

トップページではおすすめ物件や、価格変更物件が紹介されています。
ときどきチェックしておけば気になる物件に出会えるかもしれません。
また、フリーダイヤルやオンラインフォームから気になる物件を問い合わせることも可能です。

センチュリー21総合住販は午前9時30分から夜9時まで営業していますので、お仕事やショッピングの帰りに相談に行くこともできます。
土日も営業していますので、杉並区で物件をお探しの方はお気軽にお立ち寄りください。

Leave a comment